阿久根市職労、市長通告で庁舎から一時退去へ(読売新聞)

 阿久根市職員労働組合(約200人)は26日、庁舎内の事務所を4月1日午前0時までに明け渡すよう竹原信一市長から通告されたことを受け、一時的な退去を決めた。

 市職労は3月25日の役員会で退去の方針を決め、26日の全体集会で執行部一任の了承を得たという。自治労関係者は「市政の混乱を避けるためにも一時退去が望ましいと判断した」と話した。一方で庁舎内を使用できるよう提訴することも検討している。

 移転先は未定。市庁舎に近い場所を検討している。

債務残高GDP比を最終目標=4段階で財政健全化−国家戦略室の素案判明(時事通信)
<キヤノン工事脱税>大光など3社に罰金2億5000万円(毎日新聞)
<お別れの会>玉置宏さん=4月12日午後6時、東京会館(毎日新聞)
警視庁職員を逮捕=女性教諭に痴漢容疑−千葉県警(時事通信)
<ほめる育児>社会適応力高い子育つ 親子400組調査(毎日新聞)
[PR]
by ujyp1xmyo4 | 2010-04-02 14:25
<< <殺人>鉄工会社社長に複数の刺... <平野官房長官>中井国家公安委... >>