安倍元首相「核密約の申し渡しはなかった」(産経新聞)

 自民党の安倍晋三元首相は9日、外務省の有識者委員会が日米間の「密約」を指摘した報告書を提出したことついて「いわゆる核の密約についての申し渡しは前任者(小泉純一郎元首相)からなかった」と述べ、首相在任期間中に密約の存在は知らされなかったとした。国会内で記者団の質問に答えた。

 鳩山政権が密約調査をしたことについては「当時は冷戦時代で指導者が日本を守るために判断した。秘密を暴露して、過去にそういう判断をした人たちを非難するのではなく、今後、日本の安全に資する形で考えていくべきだ」と述べた。

【関連記事】
「日米安保に影響なし」非核三原則も堅持 岡田外相
日米密約「3密約を認定」有識者委員会
同盟を弱める「密約」の全容開示
鳩山首相、機密費透明化に「過去は見えないかも…」
66年に沖縄から本州に核持ち込み 米元当局者
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

「ヤミ金借金返せず」通帳など詐取容疑の職員を逮捕(産経新聞)
血液型は13種類以上…犬の献血、需要高まる(読売新聞)
ミニ模型、ストラップ…尼崎市バスのグッズが密かな流行(産経新聞)
<法曹養成>法科大学院など見直し 法務・文科省が議論開始(毎日新聞)
<平野官房長官>小沢氏の競走馬育成協会長兼職「問題なし」(毎日新聞)
[PR]
by ujyp1xmyo4 | 2010-03-10 22:53
<< 核持ち込みの可能性に言及=有事... <鳩山首相>「いのち」確認の一... >>